エゼキエル書 40

1 我らの擄へ移されてより二十五年邑の撃破られて後十四年その年の初の月の十日其日にヱホバの手われに臨み我を彼處に携へ往く 2 即ち神異象の中に我をイスラエルの地にたづさへゆきて甚だ高き山の上におろしたまふ其處に南の方にあたりて邑のごとき者建てり 3 彼我をひきて彼處にいたり給ふに一箇の人あるを見るその面容は銅のごとくにして手に麻の繩と間竿を執り門に立てり 4 其人われに言けるは人の子よ汝目をもて視耳をもて聞き我が汝にしめす諸の事に心をとめよ汝を此にたづさへしはこれを汝にしめさんためなり汝が見るところの事を盡くイスラエルの家に告よと 5 斯ありて視るに家の外の四周に墻垣ありその人の手に六キユビトの間竿ありそのキユビトは各一キユビトと一手濶なり彼その墻の厚を量るに一竿ありその高もまた一竿あり 6 彼東向の門にいたりその階をのぼりて門の閾を量るに其濶一竿あり即ち第一の閾の濶一竿なり 7 守房は長一竿廣一竿守房と守房の間は五キユビトあり内の門の廊の傍なる門の閾も一竿あり 8 内の門の廊を量るに一竿あり 9 又門の廊を量るに八キユビトありその柱は二キユビトなりその門の廊は内にあり 10 東向の門の守房は此旁に三箇彼處に三箇あり此三みな其寸尺おなじ柱もまた此處彼處ともにその寸尺おなじ 11 門の入口の廣をはかるに十キユビトあり門の長は十三キユビトなり 12 守房の前に一キユビトの界あり彼旁の界も一キユビトなり守房は此旁彼旁ともに六キユビトなり 13 彼また此守房の屋背より彼屋背まで門をはかるに入口より入口まで二十五キユビトあり 14 柱は六十キユビトに作れる者なり門のまはりに庭ありて柱にまでおよぶ 15 入口の門の前より内の門の廊の前にいたるまで五十キユビトあり 16 守房と門の内面の周圍の柱とに閉窓あり墻垣の差出たる處にもしかり内面の周圍には窓あり柱には棕櫚あり 17 彼また我を外庭に携ゆくに庭の周圍に設けたる室と鋪石あり鋪石の上に三十の室あり 18 鋪石は門の側にありて門の長におなじ是下鋪石なり 19 彼下の門の前より内庭の外の前までの廣を量るに東と北とに百キユビトあり 20 又外庭なる北向の門の長と寛をはかれり 21 守房その此旁に三箇彼旁に三箇あり柱および差出たる處もあり是は前の門の寸尺のごとく長五十キユビト濶二十五キユビトなり 22 その窓と差出たる處と棕櫚は東向の門にある者の寸尺と同じ七段の階級を經て上るに差出たる處その前にあり 23 内庭の門は北と東の門に向ふ彼門より門までを量るに百キユビトあり 24 彼また我を南に携ゆくに南向の門ありその柱と差出たる處をはかるに前の寸尺の如し 25 是とその差出たる處の周圍に窓あり彼窓のごとしその門は長五十キユビト濶二十五キユビトなり 26 七段の階級をへて登るべし差出たる處その前にありその柱の上には此旁に一箇彼旁に一箇の棕櫚あり 27 内庭に南向の門あり門より門まで南の方をはかるに百キユビトあり 28 彼我を携へて南の門より内庭に至る彼南の門をはかるにその寸尺前のごとし 29 その守房と柱と差出たる處は前の寸尺のごとしその門と差出たる處の周圍とに窓あり門の長五十キユビト濶二十五キユビトなり 30 差出たる處周圍にありその長二十五キユビト濶五キユビト 31 其差出たる處は外庭に出づその柱の上に棕櫚あり八段の階級をへて升るべし 32 彼また内庭の東の方に我をたづさへゆきて門をはかるに前の寸尺の如し 33 その守房と柱および差出たる處は寸尺前のごとしその門と差出たる處の周圍とに窓あり門の長五十キユビト濶二十五キユビト 34 その差出たる處は外庭にいづ柱の上には此旁彼旁に棕櫚あり八段の階級をへて升るべし 35 彼われを北の門にたづさへゆきてこれを量るに寸尺おなじ 36 その守房と柱と差出たる處ありその周園に窓あり門の長五十キユビト濶二十五キユビト 37 その柱は外庭に出づ柱の上に此旁彼旁に棕櫚あり八段の階をへて升るべし 38 門の柱の傍に戸のある室あり其處は燔祭の牲を洗ふところなり 39 門の廊に此旁に二の臺彼旁に二の臺あり其上に燔祭 罪祭 愆祭の牲畜を屠るべし 40 北の門の入口に升るに外面に於て門の廊の傍に二の臺あり亦他の旁にも二の臺あり 41 門の側に此旁に四の臺彼旁に四の臺ありて八なり其上に屠ることを爲す 42 升口に琢石の四の臺あり長一キユビト半廣一キユビト半高一キユビトなり燔祭および犠牲を宰るところの器具をその上に置く 43 内の周圍に一手寛の曲釘うちてあり犠牲の肉は臺の上におかる 44 内の門の外において内庭に謳歌人の室あり一は北の門の側にありて南にむかひ一は南の門の側にありて北にむかふ 45 彼われに言ふ此南にむかへる室は殿をまもる祭司のための者 46 北にむかへる室は壇をまもる祭司のための者なり彼等はレビの子孫の中なるザドクの後裔にしてヱホバに近よりて之に事ふるなり 47 而して彼庭をはかるに長百キユビト寛百キユビトにして四角なり殿の前に壇あり 48 彼殿の廊に我をひきゆきて廊の柱を量るに此旁も五キユビト彼方も五キユビトあり門の廣は此旁三キユビト彼旁三キユビトなり 49 廊の長は二十キユビト寛は十一キユビト階級によりて升るべし柱にそふて柱あり此旁に一箇彼旁に一箇