歴代誌Ⅰ 7

1 イツサカルの子等はトラ、プワ、ヤシユブ、シムロムの四人 2 トラの子等はウジ、レバヤ、ヱリエル、ヤマイ、ヱブサム、サムエル是みなトラの子にして宗家の長なり其子孫の大勇士たる者はダビデの世にはその數二萬二千六百人なりき 3 ウジの子はイズラヒヤ、イズラヒヤの子等はミカエル、オバデヤ、ヨエル、イツシヤの五人是みな長たる者なりき 4 その宗家によればその子孫の中に軍旅の士卒三萬六千人ありき是は彼等妻子を衆く有たればなり 5 イツサカルの諸の宗族の中なるその兄弟等すなはち名簿に記載たる大勇士は都合八萬七千人 6 ベニヤミンの子等はベラ、ベケル、ヱデアエルの三人 7 ベラの子等はエヅボン、ウジ、ウジエル、ヱレモテ、イリの五人 皆その宗家の長なりその名簿に記載たる大勇士は二萬二千三十四人 8 ベケルの子等はセミラ、ヨアシ、エリエゼル、エリオエナイ、オムリ、ヱレモテ、アビヤ、アナトテ、アラメテ是みなベケルの子等にして宗家の長なり 9 その子孫の中名簿に記載たる大勇士は二萬二百人なりき 10 またヱデアエルの子はビルハン、ビルハンの子等はヱウシ、ベニヤミン、エホデ、ケナアナ、ゼタン、タルシシ、アビシヤハル 11 是みなヱデアエルの子にして宗家の長たりきその子孫の中に能く陣にのぞみて戰ふ大勇士一萬七千二百人ありき 12 またイリの子等はシユパムおよびホパム、またアヘラの子はホシム 13 ナフタリの子等はヤジエル、グニ、ヱゼル、シヤルム是みなビルハの產る子なり 14 マナセの子等はその妻の產る者はアシリエルその妾なるスリアの女の產る者はギレアデの父マキル 15 マキルはホパムとシユバムの妹名はマアカとい者を妻に娶れりその次の者はゼロペハデといふゼロペハデには女子ありしのみ 16 マキルの妻マアカ男子を產てその名をペレシとよべりその弟の名はシヤレシ、シヤレシの子等はウラムおよびラケム 17 ウラムの子はベダン是等はマナセの子マキルの子なるギレアデの子等なり 18 その妹ハンモレケテはイシホデ、アビエゼル、マヘラを產り 19 セミダの子等はアヒアン、シケム、リキ、アニヤム 20 エフライムの子はシユテラ その子はベレデ その子はタハテ その子はエラダ その子はタハテ 21 その子はザバデ その子はシユテラ エゼルとエレアデはガテの土人等これを殺せり其は彼ら下りゆきてこれが家畜を奪はんとしたればなり 22 その父エフライムこれがために哀むこと日久しかりければその兄弟等きたりてこれを慰さめたり 23 かくて後エフライムその妻の所にいりけるに胎みて男子を生たればその名をベリア(災難)ごとなづけたりその家に災難ありたればなり 24 エフライムの女子セラは上下のベテホロンおよびウゼンセラを建たり 25 ベリアの子はレバおよびレセフ その子はテラ その子はタハン 26 その子はラダン その子はアミホデ その子はエリシヤマ 27 その子はヌン その子はヨシユア 28 エフライムの子孫の產業と住處はベテルとその郷里 また東の方にてはナアラン 西の方にてはゲゼルとその郷里 またシケムとその郷里 およびアワとその郷里 29 またマナセの子孫の國境に沿てはベテシヤンとその郷里 タアナクとその郷里 メギドンとその郷里 ドルとその郷里なり イスラエルの子ヨセフの子孫は是等の處に住り 30 アセルの子等はイムナ、イシワ、ヱスイ、ベリアおよびその姉妹セラ 31 ベリアの子等はヘベルおよびマルキエル、マルキエルはビルザヒテの父なり 32 ヘベルはヤフレテ、シヨメル、ホタムおよびその姉妹シユワを生り 33 ヤフレテの子等はバサク、ビムハル、アシワテ、ヤフレテの子等は是のごとし 34 シヨメルの子等はアヒ、ロガ、ホバおよびアラム 35 シヨメルの兄弟ヘレムの子等はゾバ、イムナ、シレン、アマル 36 ゾバの子等はスア、ハルネペル、シユアル、ベリ、イムラ 37 ベゼル、ホド、シヤンマ、シルシヤ、イテラン、ベエラ 38 ヱテルの子等はヱフンネ、ピスパおよびアラ 39 ウラの子等はアラ、ハニエルおよびリヂア 40 是みなアセルの子孫にして宗家の長たり挺出たる大勇士たり將官の長たりきその名簿に記載たる能く陣にのぞみて戰ふ者二萬六千人あり